鉄筋の組立、鉄筋の加工、積算のことなら株式会社DAIEIにお任せください。

0561-76-4195

お見積りお問い合わせ

DAIEIの鉄筋加工

ベテランの加工作業員により、鉄筋の加工作業を行っております。

現場で取り付ける鉄筋は、材質や径(太さ)を確認し、適切な形状に加工 (必要な長さに切断し、曲げたりすること ) をしなければなりません。

加工場では各現場より出された積算書を見て鉄筋を加工し、現場へと材料を出荷します。

加工の流れ

絵符

ステップ1
    

各現場に合わせた加工積算書により絵符(エフ:送り状)を発行します。

生産ラインに絵符が回る

ステップ2
    

工場の生産ラインに絵符が回ります。加工場責任者と各現場の担当者の連携により、各現場の出荷日を把握した上で、加工を行います。

鉄筋切断風景

ステップ3
    

素材となる鉄筋を切断機に出していきます。材質・径(太さ)・長さ・本数の間違いがないように、確認をしていきます。
鉄筋を各径(太さ)ごとに材質・長さを確認し、切断機で加工物ごとの寸法に合わせて切断を行います。

鉄筋加工風景

ステップ4
    

切断された鉄筋材は、各径ごとに分けられ、曲げ機によって必要な形状に加工を行います。

検品風景

ステップ5
    

検品所にて、材質・径(太さ)・長さ・本数・形状の検品を行います。出荷日に出荷します。

出荷風景

ステップ6
    

トラックへと積み込みを行い、各現場に出荷されていきます。

施主様の声

お客様イメージ

毎朝、気持ちの良い元気な挨拶をしてくれてありがとう。

daieiより

挨拶が気持ちいいと、1日の作業が気持ちよくスタートできますね。

お客様イメージ

作業終了後の片付けが徹底されていていいですね。

daieiより

常日頃から持ち場の整理整頓は心がけております。

施主様の声をもっと見る
(c) DAIEI Co., Ltd All Rights Reserved